ゲルマニウム半導体検出器_セキュリティ東京

© 2012 SecurityTokyo.com
画像および内容の無断転載、無断使用を禁じます。
転載・引用の場合はメールにてご連絡下さい。検討後、可否のメールを差し上げます。
それ以外の方法はご遠慮下さい。

また、必要以上のご質問にはお答えできません。

注意:当サイトのデータは、あくまで参考値としてください。当データに基づき安全性を判断しないでください。
当計測値および当サイトの情報に基づき行動され、発生したいかなる損失、損害も当方では一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

当データは、メーカーや生産者を糾弾するためのものでは決してなく、
多くの人びとの率直な要望である、すべての食材や土壌の分析情報取得要求に応えるものであり、
その分析データは製造者や行政等の調査と比較し検討されるべきものであります。


セキュリティ東京
試 料 名 山形県産サクランボ (可食部)
生 産 地

山形県

測 定 日 2012年6月
購入場所

都内スーパー

測定条件 U8容器にて92,600秒の精密測定
分析結果


ヨウ素131      不検出

放射性セシウム134  1.4 Bq/kg 検出

放射性セシウム137  1.7 Bq/kg 検出

 放射性セシウム合計 3.1 Bq/kg 検出

   

測定誤差
Cs-137

±0.2Bq/kg

測定環境

30万秒のバックグラウンド測定でも
Csは検出されないシールド環境

 

備  考

別日購入の同じ銘柄商品は、
放射性セシウム合計2Bq/kg検出。

校  正 アイソトープ協会「放射能標準ガンマ体積線源」を使用し、測定システムが校正されています。
ゲルマニウム半導体検出器による放射能濃度測定結果